ニュース

2018年12月 8日 (土)

保育に活かすアナログゲームと手料理のつどい報告

12月1日 刈谷市総合文化センターにて「保育に活かすアナログゲームと手料理のつどい」を開催しました。
Img_3892_3
↑スピードカップス
 年長児には人気のゲームですね。
Img_3895
↑「おたからはまじか」
 大人も本気で楽しい!日本の「すごろく」にはない要素が盛りだくさん!
 他のゲームもですが、参加している全員が最後まで楽しいのです。
 どのゲームもほんとに設定が考えて作られています。
Img_3893
↑他にも、たくさんのゲームを紹介してもらいました。
子ども達にアナログゲームをどう与えるのか、面白さを大人が体感しておくことがいかに大切か身に沁みました。
この面白さをもっとたくさんの人に広げて、多くの子ども達に届けたいです。
Img_3902Img_3901
会長のメキシコ料理
トルティーヤに挟んでいただきます。
サイコーにうまかったです。
今回は参加者10人ほど、こじんまり(その分たっぷり遊べましたが…)の会でした。
集まって、あそんで学ぶ、そして食べる!?素敵な会となりました。
また、次回からも皆様の参加をお待ちしております。

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ